マスコット

66

[ スイーツ ]

2022.05.12

おかざき★ヒトモノ語り 1人目「旭軒元直」

岡崎の地で百年以上続く老舗の和菓子屋さん。

上生菓子や
「八丁味噌まんじゅう」
「岡崎ジャズストリート」
「大樹寺松風」
「三河黒松」

など、三河地域に根ざした
和菓子をつくられていることでも知られています。

「旭軒元直」のショップページはこちら

和菓子を通して、地元岡崎市の歴史を伝えていきたいじゃんね。

和菓子を通して、地元岡崎市の歴史を伝えていきたいじゃんね。

【仁志】

「開運貫木」は、

徳川家康公の人生のターニングポイントになった


「大樹寺の陣」


がアイデアの素になって、

ほんで今も、この貫木は大樹寺に奉られてるじゃんね。



【尚美】

初めて社長が「開運貫木」つくるってなった時、

私、開発にめっちゃ口出してたわ。



【仁志】

ほだったかや(笑)


最初は純正和菓子でつくろうと思っとったけど、

みんなの意見をまとめたら、


もっと若い人が手に取りやすくなったらいいよね、

ってなったもんで、


最終的にはパイ生地をつかった和洋折衷のお菓子にしたじゃんね。


和菓子のなかに「岡崎のストーリー」を入れたい

和菓子のなかに「岡崎のストーリー」を入れたい

【尚美】

社長が


「岡崎市の歴史を、和菓子を通して伝えていきたい!」


って思いがあったから、

どうしたら若い人にも届くかなぁってみんなで頭ひねったもんね。



うちの和菓子は他にも和菓子の中に


「岡崎のストーリー」


が入ってたりするから、

それをきっかけにお客さんが買いに来てくれたり、


逆に和菓子を通して岡崎の歴史を知った!


みたいに言われることも多いよね。


わしはプライドを持って三河人をやっとる。

わしはプライドを持って三河人をやっとる。

【仁志】

岡崎の文化とか歴史とかって、

意外と地元の人、知らんじゃんね。


ほいだもんで、もっと自分が生まれた場所を誇っていて欲しいし、

郷土自慢とかして欲しいよね。



【尚美】

社長は尾張出身じゃない。

私はちゃんと岡崎生まれ岡崎育ち。




【仁志】

ほだけど、もうだいぶこっちの方が長いでね。


わしはプライドを持って三河人をやっとる。











 

こんな素敵な物語を読めるのは「地元おかざきのギフト」だけ!

こんな素敵な物語を読めるのは「地元おかざきのギフト」だけ!

旭軒元直さんの「開運貫木」をはじめとした
岡崎自慢の逸品が選べるカタログギフト

「地元おかざきのギフト」

”つくり手”の皆様の想いが詰まった
逸品の中から1品を選ぶことができます。

ぜひ、お中元・お歳暮・内祝い等にご利用ください。

「地元おかざきのギフト」の購入はこちらから

面白かったら、ハートを押してね!

66

いいね

「地元おかざきのギフト」/ 企画:岡田印刷

詳細

岡崎自慢の逸品が選べるカタログギフト
「地元おかざきのギフト」
の詳細は、下記WEBサイトよりご覧ください。
お電話でのお問合せも承ります。

問合せ
Tel:0564-21-7151(株式会社岡田印刷 担当:岡田)
WEB
https://envelope-anthanum.easy-myshop.jp/c-item-detail?ic=A000000043

この記事で紹介されたスポット

旭軒元直 本店

康生通東 和菓子

スイーツ

TEL : 0564220414

休 : 不定休

詳細を見る

MAP