マスコット

54

[ 企画 ]

2022-07-23

【店内開催】憧れのガラスペンにさわってみよう‼ 7/9(土)~8/28(日)開催

朝から蝉の鳴き声が聴こえるようになり夏を実感しますね。

ペンズアレイでは涼しい店内でのんびり『ガラスペン』に触れてもらうコーナーを設置中。
筆記具でありながら、美しいアート作品でもあるガラスペンは、近頃人気が高まっている話題の商品。
期間中は店内のガラスペンコーナーで、気軽に触れたり、試し書きが出来るので、ペンズアレイに立ち寄った際はぜひ『ガラスペン』の魅力に触れてみましょう。
期間中、ガラスペンをお買い上げの方には、”嬉しい特典”も付くそうです!

「ペンズアレイ」のショップページはこちら

いま大人気の『ガラスペン』って、どんなペン?

いま大人気の『ガラスペン』って、どんなペン?

「ガラスペン」はペン先をインクに浸してから筆記をする”つけペン”の一種です。

1902年(明治35年)に、風鈴職人である佐々木定次郎によって考案されました。日本人による発明というのも驚きですが、確かに見た目の涼やかさは風鈴と通ずるものがあり、とても風流です。

ガラスペンは、「美しさ・独特の心地よい書き心地・機能性の良さ」が話題になり、瞬く間に世界中に広まっていきました。
その色や細工には、ガラスペンを作る職人の個性が表れていて、筆記具でありながら芸術作品としての価値も持つとして愛好家に親しまれています。

さて、「ガラスペン」は、どういう仕組みで文字を書けるのでしょうか?

実は「毛細管現象(もうさいかんげんしょう)」という、細い管状物体(毛細管)の内側の液体が管の中を上昇または下降する物理現象を利用しています。
ガラスのペン先に掘られた溝の中にインクが吸い上げられ、書くとペンの先端からインクが流れ出す仕組み。
インクも意外と持ちがよく、一回インクに浸すと、ハガキ一枚分ほどの文字が書けるといいます。

【店内で体験】憧れのガラスペンにさわってみよう‼

【店内で体験】憧れのガラスペンにさわってみよう‼

コーナーの試し書きでは、1回つけたインクでどのぐらい書けるか『点結び』で検証できるようにしました。
思った以上に書けるのが目で分かって楽しい♪
ペン先によっても筆記距離が変わるので色々なガラスペンを試してみて下さい!

・ガラスのペンってちゃんと書けるの?
・インクつけてもすぐかすれそう…
・ガラスペンってい甘よく耳にするから興味はあるけど、道の世界で手が出せない

そんな皆さんの疑問にお答えするために設置された『ガラスペンコーナー』。

ちなみに、開催期間中にガラスペンを5500円(税込)以上お買い上げで、ペンズアレイのオリジナルインク『ミニボトル』をプレゼント!だそうです。

前から興味があった方も、初めて見る方も、ペンズアレイでぜひ『ガラスペンデビュー』を楽しんでみてはいかがでしょうか?

いいと思った分だけ、ハートを押してね!

54

いいね

[ 企画 ]

ペンズアレイ

WEB
https://www.pens-alley.jp/
問合せ
0564-21-0864
その他
●営業時間 11:00~19:00
●定休日:木曜日
●駐車場:7台、近隣P駐車券有り(※1000円以上お買い上げの方のみ)

この記事で紹介されたスポット

クリックで場所を確認

①ペンズアレイ