マスコット

51

[ ファッション ]

2022-08-03

岡崎市在住の工芸作家が作る「naonao きもの裂き織バック」のご紹介【保存版】

タンスに眠るお手持ちの着物を活かしませんか?

おおがや店頭にて、裂き織りバッグの取り扱いおよびオーダー受注をおこなっております。
着ないけれど、捨てられない着物を新たにバックなどの日用品としてよみがえらせる。お手軽価格で形にします。
「裂き織り」は傷んだり不要になった着物生地を細く割いて緯糸として使い、綿糸や麻糸などの経糸として織り上げる日本古来のリメイク織物。
これらの裂織は岡崎市在住の作家 naonao さんからお声掛け頂き販売しております。原則、形や仕様もご希望に沿った完全フルオーダー品。納期は3ヶ月程度。お打ち合わせでバッグのデザイン仕様をご確認のうえ、バッグなどの小物としてお納めいたします。価格帯は1万から2万円台のものが主流。
※フルオーダー品のため応相談。
フルオーダー品としてお求め安い価格になっております。
※具体的な価格帯はサンプル写真をご参照。
バッグ以外でも帽子やストールの作成も可能です。これもタンスに眠るお着物の立派な活用法。
着なくなったけど捨てられない着物。大切なあの人の着物を別の形で残す。これも立派なサステナビリティ。
新しい活かし方をご提案いたします。※裂いて糸にできるのは原則、ちりめん、羽二重、綸子などの絹素材です。
店頭にサンプルございます。お手にとってご覧くださいm(__)m

きもの裂き織りバックのご紹介

ご注文の手順

ご注文の手順

注文の手順
①オーダーバックについてはおおがや店頭またはメールにて承ります
・着物の持ち込みの有無
・大きさのご希望
・受け渡し方法などを
➁直接制作する作家と打ち合わせ。ご希望をお伝えください
③見積もり・デザイン提示
④入金
⑤制作(約3か月)
⑥お渡し(ご自宅まで配送も可能)

naonaoさん公式HP

naonaoとのコラボ動画

naonaoとのコラボ動画

naonaoさんをコラボ動画を撮影。
おおがやにご来店いただき、着物トークの様子を動画にしました。

前編「きもの しゃべり①」(7月2日午後6時~公開)
(naonao裂き織りチャンネルに出演しました)
https://youtu.be/-dJPaxP3r-Q
後編「きもの しゃべり➁」(7月2日午後6時~公開)
https://youtu.be/zvneeiiVz7o

ご自身も着物をお召しになるnaonaoさん。裂織に使用する材料として、持ち込まれる着物の数々についての疑問を7代目が質問にお答えする動画です。

「naonao」についてはこちらを参照
https://www.naonao-sakiori.com

YouTubeチャンネル「naonao裂き織りチャンネル」

■naonao 作家・梅村直について(パンフレットより抜粋)

■naonao 作家・梅村直について(パンフレットより抜粋)

大学で染織を学び、2012年開業。日本の古いものに興味があり各地の骨董市をめぐる中で、特に大正ロマンや昭和レトロのアンティーク着物、冠婚葬祭で着る上質な着物を集めていました。

このような古い着物は現代では再現できないほど、手間と時間をかけて作られています。こんなに良いものが永遠に陽の目を見ないのは勿体ないと思っていた時に織と出会いました。

「古き良きものを新しい感覚で蘇らせる」をコンセプト。素材本来の美しさを裂き織の技術で蘇らせ、正方形や円柱のバックなど、ちょっと面白くて使いやすいアイテムを作っています。

お問い合わせ先

お問い合わせ先

本商品へのお問い合わせ
おおがや
岡崎市連尺通1-4
電話0564・22・1249
または
naonao メール=info@naonao-sakiori.com
まで

面白かったら、ハートを押してね!

51

いいね

[ ファッション ]

大賀屋呉服店(おおがや)

着物 和服 和雑貨 きもの

問合せ
0564221249
休み
毎週木曜、第3水曜
営業時間
9:00~18:00
住所
岡崎市連尺通1丁目4
駐車場
タカラパーキングおよび店舗裏専用駐車場

地図

MAP