マスコット

65

[ 美容 ]

2022-09-11

秋の「ケア」が美肌をキープの鍵!季節の移り変わりに取り入れる、マッサージの効果がスゴイ?!

・乾燥
・シワ
・たるみ
・くすみ
秋になると、こんな悩みが増えてきませんか?

季節の移り変わりとともに肌の状態も変化するから、肌状態に合わせたお手入れの見直しが必要になります。
特に、夏の間に蓄積されたダメージが、秋の急激な環境の変化で表面化すると、一気に顔が老けてしまう原因に・・・。
そうならないためにも、秋のスペシャルケアを取り入れて、うるおう若々しいお肌をキープしていきましょう!

引用記事

秋から冬にかけての環境と肌への影響は?

秋から冬にかけての環境と肌への影響は?

夏の冷房による乾燥や紫外線の影響を受け、肌は不調から回復しきらないまま、一気に低下する気温や湿度の影響を受けます。そのため、肌のうるおいが奪われやすくなり、肌の乾燥につながります。

また寒冷は表皮の新陳代謝にも影響を与えかねません。新陳代謝が悪くなると、肌のバリア機能も低下してしまいます。加えて11月以降は暖房などの影響を受け、肌は非常に乾燥しやすい状態になるため、カサつきや小ジワなどへの対策も必要になってきます。

移り変わる季節と、その時の肌状態に合った「スペシャルケア」とは?

移り変わる季節と、その時の肌状態に合った「スペシャルケア」とは?

季節が移り変わるにつれ、肌の状態も変わっていくため
変化する肌の状態に合わせて、お手入れを見直す必要があります。
フェイシャル美容法の中でも特に重点をおくべきポイントを、3ステップでご紹介します。

1)8月末~9月頃のスキンケアのポイント

1)8月末~9月頃のスキンケアのポイント

肌は、夏の間に浴びた紫外線や、暑さの影響を受けています。紫外線で受けたダメージはシミ・ソバカスとして現れたり、新陳代謝が悪くなる原因に。
夏に受けた紫外線によるダメージのケアとともに、マッサージなどの血行を促し、新陳代謝を良くするケアをしっかりとおこないましょう。

2)9月下旬~10月頃のスキンケアのポイント

2)9月下旬~10月頃のスキンケアのポイント

過ごしやすい気候ですが、気温の低下で肌寒さ、湿度の低下で乾燥を感じ始める時季でもあります。
保湿をしっかりとおこない、乾燥が厳しい時季への準備をしていきましょう。
そのためにもローションで与えたうるおいをミルクローション・クリームで保ち、保湿力の高い肌を目指しましょう。

3)11月~のスキンケアのポイント

3)11月~のスキンケアのポイント

気温・湿度ともに低い日が続きます。新陳代謝が悪くなり、肌のバリア機能も低下しがちです。また暖房の影響で肌が乾燥しやすいので、新陳代謝を良くするケアと合わせて、しっかりとした保湿のケアがおすすめです。
肌状態に合わせて、いつものお手入れに美容液やパックなど保湿効果を高めるアイテムをプラスしましょう。

秋の始まりから重点を置きたいケアは、新陳代謝をよくする「マッサージ」

秋の始まりから重点を置きたいケアは、新陳代謝をよくする「マッサージ」

マッサージをおこなうと、気温の低下などで悪くなりがちな血行が良くなります。新陳代謝が促され、肌のキメが整い、
うるおいやハリが生まれます。マッサージは美しい肌に近づくための重要なお手入れです。
まずはお肌の気になる部分だけマッサージクリームを塗って優しく外向きにクルクルマッサージして効果を実感してみましょう。

【無料講座】美肌レッスンで『毎日たったの1分』、肌を傷めず若返らせる「おうちマッサージ」のやり方を習いませんか?

【無料講座】美肌レッスンで『毎日たったの1分』、肌を傷めず若返らせる「おうちマッサージ」のやり方を習いませんか?

ひと夏、本当にお疲れさまでした。暑いし、マスクで蒸れるし、汗もいっぱいかいて、お肌にも無理をさせてしまったかもしれません。
そんな大変な時期を乗り越えてくれたお肌には、「老け」ではなく「うるおい」をプレゼントしましょう。

★講座・美肌レッスンでは、マッサージのこんなことが学べます★
・マッサージを続けた肌とそうでない肌の違い
・肌を傷めてしまうマッサージとは
・マッサージするとどんな効果がある?
・実践!メナード流マッサージ

貴方のお肌に合ったメナードのサンプルで楽しくマッサージのレクチャーをします

【申し込み】プロのマッサージが学べる無料講座「美肌レッスン」はこちら

面白かったら、ハートを押してね!

65

いいね

[ 美容 ]

メナードフェイシャルサロン ピュアクオリティ伝馬

サロン

問合せ
0564214376
休み
日、祝日
営業時間
10:00~18:00入店まで
住所
岡崎市伝馬通5−34
駐車場
4台

地図

MAP