マスコット

13

[ 美容 ]

2022.02.13

【お店】美容院難民におすすめ。康生の「Hair komorebi」(ヘアコモレビ)をご紹介。

私は年3回しか美容院に行きません。
忙しくて中々思うように時間が取れないというのもあるけれど、「年3回でもヘアスタイルを維持してくれる技術を持った美容院」と出会えたから、というのが大きい理由です。

美容院を気分転換にしている人もいると思いますが、
今日はこんな人に記事をおすすめしようと思います。

・とにかく時間が取れなくて、美容院に行きそびれてしまう
・朝、ヘアスタイルを直すことにストレスを感じている
・クセ、多毛、広がりで、髪が全然まとまらない

髪に時間を掛けられない。でも、ちゃんとしたヘアスタイルを保ちたい。
そんなワガママな悩みを解決してくれた美容室が、康生通りのサンシャイン康生ビル2階、パスタ屋BAKUさんと同じ並びにある「Hair komorebi」(ヘアコモレビ)さんでした。

もし髪について似たような悩みを抱えている人がいたら、この記事を参考にしてもらえると嬉しいです。

「Hair komorebi」(ヘアコモレビ)のInstagram

過ごしてもらう時間を「極上のリラックス&リフレッシュタイム」に。

過ごしてもらう時間を「極上のリラックス&リフレッシュタイム」に。

「Hair komorebi」(ヘアコモレビ)は、2018年11月に康生にOPENした、小さな美容院です。暖かな木漏れ日のように、来店したお客さんにくつろいでもらいたいという思いから名づけられました。

白を基調にした、清潔感のあるオシャレな店内。
お客さんがリラックスできるよう、椅子やシャンプー台は座り心地にこだわっています。

一つの大きな特徴として、完全マンツーマンの施術があります。
見知らぬ人に気を使わなくていいように、店内は常に美容師一人に対してお客も一人。施術が始まると店内はたった一人のための完全なプライベート空間へと変わります。

そのせいか、私も行くと寝落ちしてしまう事がよくあります。
「(居眠り中頭揺れまくって)スミマセン…」というと、「結構みなさんもそうなんで全然大丈夫ですよ(笑)」と平気そう。

Hair komorebiでは接客の距離感が絶妙で、気を使わなくていいのがありがたいです。お客さんの空気をよく読んで、話したい時・くつろぎたい時・眠たい時などに欲しい時間をくれるのも、美容院難民の私が定着した理由です。

第1回目の「ヘアケアマイスター」認定美容師

第1回目の「ヘアケアマイスター」認定美容師

コモレビの美容師 鈴木貴子さんは、生まれも育ちも岡崎。
20年以上美容師を続けるベテランです。

「師のつく職業は、体に触れるお仕事が多いんですよ。だからこそ、その人の生活や悩みを解決できるよう、責任をもって取り組みたいんです」
と話してくれたことが印象的。
これだけで、どんな人柄か分かってもらえたと思います。

こちらで初めて髪を切ってもらい、「アレ?変だぞ?」と異変に気が付いたのは2カ月が経ってからでした。いつもなら髪のまとまりが悪くなってヘアゴムで結んで誤魔化す頃なのに、まだ大丈夫。
不思議に思って2回目の扉をたたいたのが、コモレビの常連となるきっかけでした。

鈴木さんは、とにかくカットが上手い。その技術は、ヘアスタイルの持ちの良さで実感できます。以前働いていたお店で、彼女のお客だけが通常の頻度(約2~3ヶ月)より遅いサイクルで回っていたという話を聞いても納得です。

鈴木さんは、愛知県で今年10回目となる「ヘアケアマイスター」の、第1回目の認定資格を持つ美容師です。
「ヘアケアマイスター」というのは、ヘアケア知識が豊富でお客様の毛髪診断が正しくでき、それに対する処置・アドバイスが的確にできる人が認定を受ける称号です。

コモレビに通い出してしばらく経った頃、ある年を境に何となく髪質が変化したのを感じました。これまで、2カ月に1度通えば問題なかった髪がなぜかまとまらなくなり、朝へアイロンで伸ばしたり、しばって誤魔化したりすることが増え、気分的に負担を感じるように…。

この悩みを鈴木さんに相談したところ、「ストレートパーマ」を提案されました。1回2万円(カット含む)と聞いて、ちょっと躊躇しましたが、格段に楽になるとおススメされたことと、2カ月ごとに通っているのを年3回に減らせば、年間で換算すると料金的にはほとんど変わらない事が後押しになりました。

見た目の良さ、セット時間からの開放、ストレスの消失。手に入れた「髪に悩まされない日々」

見た目の良さ、セット時間からの開放、ストレスの消失。手に入れた「髪に悩まされない日々」

初めてコモレビのストレートパーマをかけた後の日々は、それはもう衝撃的でした。

朝起きたら跳ね上がる前髪の寝ぐせも、頭をブワっと大きく見せる髪のうねりもなく、手櫛でスルリと簡単にまとまります。
ヘアゴムでしばっていた時よりも頭が小さく見えるのが、不思議…。
しかも、艶のあるまとまった髪になると、見た目が若返るんですね(笑)。「髪」って大事なんだなーと心から実感。
そしてその状態はカットの技術によって、4ヶ月間しっかりと保たれたのでした。

朝のストレスから完全に開放された私は、これまでのヘアアイロンの時間や、ネットで取り寄せていた高額のヘアケア用品、気休めに付けていたスプレーやジェルを見て「今までの努力は何だったんだろう?」と拍子抜けしてしまいました。

そして、あっけなく悩みが解決されたことに驚きつつ、笑いがこみあげて仕方ありませんでした(笑)

この記事を読んでいる人で、似たような悩みを抱えている人はいるでしょうか?

ハネを押さえようとかけたアイロンのせいで、前髪がピンピンになってイライラ。
何をやっても髪がまとまらない朝は、鏡の中の自分にガッカリ。どうやって誤魔化そう…と気分はどんより。
夜は、髪を乾かし過ぎても乾かさなさ過ぎても次の朝が悲惨なため、ドライヤーの加減に頭を悩ませる。

いうことを全然聞いてくれない自分の髪の毛と毎朝格闘することに嫌気がさしていたのがウソだったかのように、今の生活は楽になりました。

これは私の体験談ではありますが、もし同じような悩みで朝困っているのなら、我慢しないで一度コモレビに行って相談してみるのもおススメです。

そんなわけで、たった年3回ではあるけれど欠かせない習慣となった美容院の時間。
でもストレートパーマって、思ったより時間が掛かるんですよね。
しかし、冒頭お話ししたように、コモレビは「リラックスとリフレッシュ」をコンセプトにしているので、何気ない話をしたり、ウトウトしている間に今回も施術は終わっていました。

今日は「あんこ」について、色々と語り合いました(笑)
美容院らしからぬ雑誌のチョイスに惹かれ、つい読みふけってしまったのは「BRUTUS」のあんこ特集。
餡子の入った饅頭のルーツが三河と縁が深い事、徳川家康公のお気に入りだったことなども書いてあって、実に興味深い内容でした。

いつも何かに追われている中で、ホッとするような時間。
美容院では施術の合間にマッサージが挟まれますが、鈴木さんのマッサージは丁寧で気持ちがいいのもポイント高し。ヘッドスパメニューもあるようなので、いつか受けてみたいものです。

最後に、私がストレスから解き放たストレートパーマのメニューを載せておきます。「ストレート掛けました!」というツンツン髪になるわけでもなく、とても自然に仕上がるところにも高い技術力を感じます。

決して安くはありませんが、髪のケアやスタイリングに充てていた時間から解放されること、コンディショナーやスタイリングジェルなどに掛けていたお金が減ることを考えると、良い買い物だったと思います。

▼プラチナストレート(税抜)
アイロンをかけて、クセが強い、多毛、広がりやすい方、ツヤツヤサラサラのストレートになります。朝櫛をとかすだけのラクラクスタイルに。

・S 19000円〜/M 20000円〜/L 22000円〜
・リタッチ 18000円〜

他にもいろいろなメニューがあるので、下のメニューページをチェックしてみて下さい。
希望や悩みにあわせて、丁寧に相談に乗ってくれます。
一人でやっていて、なおかつ知る人ぞ知る人気店なので、余裕をもって予約してみてくださいね。

ヘアコモレビのメニューはこちらから

面白かったら、ハートを押してね!

13

いいね

この記事で紹介されたスポット

Hair komorebi

康生通東 美容院、カット

美容

TEL : 0564737190

MAP