マスコット

82

[ 企画 ]

2021-12-02

【特集】岡崎公園から「徒歩10分以内」で行ける、おすすめグルメスポット7選!

イベント、歴史、展示、散策と、いろんな魅力を発信する岡崎公園は、岡崎を代表するランドマークの一つ。

今回は、岡崎公園に来た人が「小腹がすいたな~」と感じた時に、徒歩10分程度で行ける近場のグルメスポットを7店舗、おすすめメニューとともにご紹介します。
園内グルメを食べつくした、新しい食事処を開拓したいという方は、ちょっとまちの方まで足を伸ばしてみませんか?

みんなが気になる、以下についても聞いてきました!
お店選びの際には参考にしてみて下さい。
★岡崎公園より徒歩〇分
★コスプレ入店:OK/NG
★親子連れ入店:OK/NG

手作り小鉢が何品も付く、超お得なランチセット『春亭』

手作り小鉢が何品も付く、超お得なランチセット『春亭』

まず最初のご紹介は、材木町にある『春亭』。
吉野ビルの二階、階段を上がってすぐのところにある定食屋さんです。
ここの目玉は、いろんな品目の小鉢がたくさんついて900円という、お得なランチセット。
ランチはごはん(ほぼ日替り炊き込み)、汁物、おかず6〜7品とプチデザート&ドリンクまで付くので、「食べた~♪」と満足感にひたれます。
少し高めのだしを使い、旬の食材を使い、健康に気を使ってくれているのも嬉しいポイントです。

『春亭』
定休日:月、火、土、日曜日
営業時間:11:00~14:00(L.O. 13:30)、18:00~22:00
駐車場:2台、りぶらP
★岡崎公園より徒歩7分程度
★コスプレ入店:OK
★親子連れ入店:OK

『春亭』の店舗情報はコチラ

陳健一からレシピを譲り受けた陳マーが人気『城北飯店』

陳健一からレシピを譲り受けた陳マーが人気『城北飯店』

次にこちらも材木町にある、大人気中華『城北飯店』をご紹介します。りぶらにほど近い場所にあり、人気すぎてランチタイムは並ぶことも。

おすすめは週替わりランチ(1,170円)です。
6種のメインディッシュから一品選び、それにフレッシュサラダ・本日のスープ・ごはん・香の物・デザートが付くセットで、お腹がいっぱいになります。
最後のデザートにいたるまでクオリティが高くて、満足度の高いお店です。

『城北飯店』
定休日:木、第3水曜日
営業時間:11:30~14:30(L.O. 14:00)、17:00~21:30(L.O. 21:00)
駐車場:第1駐車場18台、第2駐車場18台
★岡崎公園より徒歩8分程度
★コスプレ入店:OK
★親子連れ入店:OK

『城北飯店』の店舗情報はコチラ

一段重箱+手打ちうどんの大満足お値打ちランチ『麺処さんぞう』

一段重箱+手打ちうどんの大満足お値打ちランチ『麺処さんぞう』

次にご紹介するのは、八幡町の『麺処さんぞう』。
本町通のファミリーマートのお向かいにあります。
奥のお座敷には招き猫がいたりと、昔ながらの雰囲気にホッと癒される穴場スポット。

こちらのおうどん、実はこだわりの品。毎日仕込む手打ち麺に、出汁は3種類の「節」からとっています。
ぜひお勧めしたいメニューは、日替わりランチ(650円)。
一段重箱にはメインメニューと野菜サラダ、副菜3種にご飯がつまっていて、さらにこだわりのうどん(小)がついてきます。
650円でこの内容は、驚きのお値打ちさです!

『麺処さんぞう』
定休日:日曜日
営業時間:11:30~14:00、17:00~21:00
駐車場:2台
★岡崎公園より徒歩9分程度
★コスプレ入店:OK
★親子連れ入店:OK

『麺処さんぞう』の店舗情報はコチラ

パスタマニア絶賛!全40種類以上のパスタ専門店『Baku』

パスタマニア絶賛!全40種類以上のパスタ専門店『Baku』

岡崎城から康生通の交差点を直進したところに、『Baku』があります。
サンシャインビルの階段を2階に上がったところがお店です。

パスタが40種類以上あって選ぶのに迷ってしまいますが、クリーム系は非常に人気が高く、すくった感じはサラッとしたクリームソースですが、深みとマイルドさが絶妙。
「サーモンとホウレン草のクリームパスタ」はファンの多い逸品です。
ランチタイムは、お好きなパスタ(一皿700~900円台)に1ドリンクがサービスでついてきます。

『Baku(バク)』
定休日:日曜日
営業時間:11:00~15:00、18:00~21:00
駐車場:1台、近隣P
★岡崎公園より徒歩8分程度
★コスプレ入店:OK
★親子連れ入店:OK

『Baku』の店舗情報はコチラ

康生の中華といえばココ!といわれる人気老舗『萬珍軒』

康生の中華といえばココ!といわれる人気老舗『萬珍軒』

岡崎で人気の中華料理店といえば、『萬珍軒本店』。
康生通を籠田公園に向かって直進、その途中にある岡崎市観光協会を左に曲がったところがお店です。これまで紹介したお店の中で最も大きいので、多少込んでいても待てば入れるという安心感があります。

おすすめは「Aランチ 860円(税込)」
4種類のメインメニューから1品選び、ライス・スープ・ザーサイが付くセットです。
スープはとろっとした甘みがある卵コーンスープ。これが美味しくてクセになってしまいます。

『萬珍軒』
定休日:水曜日、月に一回連休(火・水または水・木)
営業時間:11:00〜14:00/17:00〜21:00(土日16:30〜21:00)
駐車場:あり
★岡崎公園より徒歩9分程度
★コスプレ入店:OK
★親子連れ入店:OK

『萬珍軒本店』の店舗情報はコチラ

食通をうならす本格とろろ汁と魚料理のお店『和亭やなぎ』

食通をうならす本格とろろ汁と魚料理のお店『和亭やなぎ』

籠田公園に隣接する形で『和亭やなぎ』があります。
とろろ汁の本場である静岡県で修業した、物腰柔らかな店主さんが職人の技を発揮しています。

こちら、代名詞である「麦とろ飯」は注文が入ってからすりこ木で手間をかけてすってくれます。作り置きしないという信念が、ふわふわなめらかな極上のとろろに。
また、朝6時にその日の良い魚を見極めて仕入れ、店主お任せで美味しく調理してくれます。
おすすめは、やなぎ定食(1,000円)。
麦とろ飯、お魚に小鉢と赤だしが付いてきます。

『和亭やなぎ』
定休日:水曜日
営業時間:11:00~13:30(L.O.) 、17:00~20:00(L.O.)
駐車場:2台、篭田公園地下P
★岡崎公園より徒歩10分程度
★コスプレ入店:OK
★親子連れ入店:OK

『和亭やなぎ』の店舗情報はコチラ

色とりどりの野菜が乗ったプレートはまるで芸術。『野菜日和』

色とりどりの野菜が乗ったプレートはまるで芸術。『野菜日和』

最後のご紹介は、籠田公園から中央緑道(乙川の方向)に向かって進むとすぐの『野菜日和』。内装にもこだわっていてオシャレ度が高い、女性に人気のお店です。
「ナチュラルフードコーディネーター」の資格をもとに、無農薬栽培の契約農家から仕入れる新鮮な野菜をふんだんに使用したモーニングやランチを用意しています。

ランチプレート(1,650円)は、カレーやつくねバーグ、日替わりなどの中から選べます。出てくるプレートをじっくり眺めると、毎回名前の知らない野菜に出会えるのも楽しみの一つ。つい写真を撮りたくなるような、アーティスティックな一皿です。

『野菜日和』
定休日:月曜日
営業時間:平日:9:00~16:00(L.O.15:00)/土・日:9:00~17:00(L.O.16:00)
※営業時間はインスタをチェック
駐車場:籠田公園地下駐車場
★岡崎公園より徒歩10分程度
★コスプレ入店:NG
★親子連れ入店:OK

『野菜日和』の店舗情報はコチラ

岡崎公園から「10分」足を伸ばして、まちを探索してみませんか?

岡崎公園から「10分」足を伸ばして、まちを探索してみませんか?

岡崎公園から徒歩圏内である「康生エリア」は、実はグルメスポットがたくさん!
今回紹介した7店舗以外にも、美味しいお店がそこかしこにあります。

イベントに参加した時やふらりと散歩に立ち寄った時など、「ちょっと時間があるな…」という時は、ぜひまちの方もぶらぶら歩いてみて下さい。
『ぽけろーかる』のまち歩きMAP機能(黄緑のナビゲーションバー『マップ』)を使えば、グルメスポット以外にも、行きたい様々なスポットへの道筋をナビゲートしてくれます。
歴史スポット、お寺巡り、カフェやスイーツ、本屋さん、雑貨屋さん…
いろんな場所を散策して、康生エリアのまち歩きを楽しんで下さいね。

康生周辺のグルメスポットリストはこちら

いいと思った分だけ、ハートを押してね!

82

いいね

[ 企画 ]

【特集】岡崎公園から「徒歩10分以内」で行ける、おすすめグルメスポット7選!

この記事で紹介されたスポット

クリックで場所を確認

①岡崎公園

②春亭

③城北飯店

④麵処さんぞう

⑤Baku

⑥萬珍軒本店

⑦和亭やなぎ

⑧野菜日和